ついさっき中坊進二が知ったことですが、
京都府亀岡市(JR京都駅から真っ直ぐ西に進んだところ)にて
『第一回 京都亀岡ハーフマラソン』が“12月”に開催されます。
今月の1日から参加募集を募ったところ、9月中頃までの締切ですが、
既に7割強の参加者が集まったそうです。
先着順ですので、みなさんがこのブログを読んでいる頃は
もう定員に達しているかもしれませんね。
むしろ、今、中坊進二がこのブログを書いているこの時点にて、
既に受付が終了したかもしれませんね。

『第一回』ですので、このハーフマラソンは今年が初めての開催になります。
また、日本陸連の公認コースですので、この記録は公的なものとして残り、
オリンピックなどの選考記録として使えると思います。
だからなのか、このハーフマラソンの参加者の大半は
京都府以外からの申請だったそうです。
北海道や九州からの参加者もいるそうです。
やはり、公式記録が残るか残らないかは、
参加者の関心も段違いなのかもしれませんね。
繰り返しますが、大会は“12月6日”です。
まだ4ヶ月以上も先のことですが、ハイスピードで定員が埋まっている現状です。
マラソンの人気さに、中坊進二は驚きを隠せません。

なお、同時開催として、ハーフマラソン以外の種目も受け付けています。
10km、5km、3km、1.5km、があり、
性別・年齢で種別分けされ、全部で36部門もあります。
小学生と保護者が親子一緒になって走れるジョギング部門もあるそうです。
ちなみに、中坊進二はランニングよりも、
サッカーやラグビーを“する”方に興味あります。