今年も京都三条会商店街にて、お化け屋敷が開催されます。
お化け屋敷と言っても、開催場所は寺や墓地ではなく、
商店街の一店舗(事務所)にてひっそりと開催される催し物です。
ひっそりですが、外にまで行列が出来ていますので、一目で分かります。
しかし、行列の出来るお化け屋敷って、
なんだか怖さが半減するように見えるのは中坊進二の気のせいでしょうか。

このお化け屋敷は商店街の皆さんではなく、
京都の学生らが主体となって開催される催し物です。
地域活性化の一環として、昨年に続いて二回目の開催になります。
去年は「京都三条会商店街100周年事業」として行われた催し物ですが、
人気を博したことから今年も開催が決定した模様です。

期間は19日から23日までのシルバーウィーク。
お化け屋敷を開く時間帯は13時から20時まで。
ストーリーとしては、血塗られた女が襲ってくるみたいです。
詳しい演出については、是非、体験して確認してみてください。
というより、中坊進二が調べられる範囲内では、ここまでしか分かりません。

さらに商店街では、お化け屋敷とコラボレーションして、
7種類の専用メニューを販売するそうです。
お化けをテーマにしたラーメンや唐揚げ、ハンバーガー、
鉄板焼き、ゼリー、サラダ、カクテルなどが味わえます。
ラーメンは激辛なので御免こうむるのですが、
鉄板焼きあたりなら中坊進二としては食してみたいと思っています。

京都三条会商店街は二条城から南に500メートルほど、
名前の通り三条通りにありますので、
近くを通ったら是非、見に行ってはいかがでしょうか。
中坊進二は去年、行っていませんので、今年こそは行きたいと考えています。