京都は歴史を感じさせる名所が数々ある場所です。
京都の歴史の名所のイメージは寺社が多いですが、
それ以外にも様々な歴史を感じさせる場所があります。
中坊進二も好きな京都の名所の一つが伊根の舟屋です。

伊根の舟屋は丹後半島の東端にある伊根町の、
船が並ぶ船のガレージを舟屋と呼んでいます。
周囲5キロメートルの湾に沿って
230件あまりの舟屋が他に並ぶ風景は壮観で、全国的にも珍しい場所なのです。
船の数や家屋を含めた風景がどこか懐かしく、
昔ながらの日本を感じさせるので中坊進二は京都の伊根の舟屋好きなのです。
ノスタルジックか気分にも浸れます。

伊根の舟屋は母屋から道路を挟んで海際に立てられ、
1階は船場や物置に作業場があります。
2階は生活の場や客室となっています。
中坊進二は舟屋に住んだことはないものの、
京都の伊根の舟屋には憧れを抱いています。
中坊進二が京都の伊根の舟屋を好きなのは、特に夕暮れ時が綺麗だからです。
海と舟屋、そして夕暮れが非常に美しいそうです。
自然との調和がよく、見てよし写真に残してよしと絶景スポットだそうです。
絶景を見ることで日々の疲れや忙しさを忘れ、リフレッシュしています。

京都には寺社など以外にも歴史を感じさせる場所があります。
それが中坊進二も好きな京都の伊根の舟屋なのです。
どこか懐かしい風景を見ることでほっとし、癒されることでしょう。
絶景を求めていたり、新たな京都の観光名所を求めている方に
中坊進二は伊根の舟屋をおすすめしています。