家のお風呂とはまた違う魅力、それが銭湯にあります。
大きなお風呂で身体を伸ばして入るのはとても気持ちいいものです。
京都の中坊進二は時々気分転換をかねて銭湯に行ってます。
やはり広いお風呂に入るのは気持ちいいそうです。
特に京都の中坊進二はサウナが好きです。
サウナに入って汗を流すのが気持ちいいとの事。
「サウナは全身リフレッシュに丁度いい」と話していました。

京都の中坊進二が利用しているのは、やしろ湯という銭湯です。
サウナや炭酸温泉が楽しめて、銭湯料金はなんと430円。
しかも手ぶらセットがあり、200円でタオルやボディーソープ、
リンスインシャンプーも付いています。
そのため観光客でも気軽に立ち寄れるからお勧めしています。
また、土日や祝日になると朝6時から銭湯に入れます。
旅行に来た際は少し足を伸ばして、
朝からお風呂に入ってさっぱりするのもアリだと話していました。

もう一つお勧めなのが、京都タワーにある大浴場です。
京都駅の目の前にあり、アクセス抜群なのが京都タワー大浴場です。
値段は大人750円ですが朝の7時から空いているのが使い勝手がいいそうです。
特に夜行バスで京都にやってきた人に、
旅の疲れを癒すのにもってこいだと
京都の中坊進二は京都タワー大浴場を勧めています。

京都の中坊進二曰く、
京都は銭湯もあるので是非お気に入りの銭湯を見つけて欲しいそうです。
お風呂に浸かって疲れを癒したり、
リフレッシュして京都を楽しんで欲しいと中坊進二は考えています。