早起きは三文の徳。
早起きをすれば様々ないいことがあるということわざです。
京都の中坊進二はこのことわざを毎日実践しています。
早起きをすることで、
一日の時間をより有効に活用出来るからだそうです。
平日でも早く起きることでしっかり食事をし、
体を起こしてから仕事をしています。
仕事を始める頃にはしゃきっとしているので仕事が捗るそうです。
京都の中坊進二は平日だけでなく休日も早起きをしています。
ダラダラお昼まで寝ているよりも早起きをした方が
休日を思いっきり楽しめるからだそうです。

早起きの習慣が身についている京都の中坊進二は、
桜や紅葉のシーズンとなると早朝に桜や紅葉を見に行きます。
朝一ならば人が少ないため、思う存分桜や紅葉が楽しめます。
自分しかいない時に桜や紅葉を見るのは
独り占めしているようで気持ちいいと京都の中坊進二は考えています。
ある意味最高の贅沢ですね。
そして桜や紅葉を見た後は
京都のモーニングが食べられるお店に行くことで、
中坊進二は休日を堪能しています。

京都の中坊進二は平日だけでなく
京都に来た際も是非早起きをして欲しいと考えています。
朝の京都の雰囲気もよく、
色んな場所が昼よりも空いているから狙いどころだと考えています。
朝から活動すればスムーズで、
しかも人も少ないから贅沢な気分が味わえます。
日常生活だけでなく京都に行った際も、
中坊進二のように早起きするのがいいかもしれません。
三文以上の徳があるかもしれませんよ。