中坊進二は回転寿司に行ったら、
きちんとお魚さんを食べていますが、友人はあまりそうではありません。
茶わん蒸しは中坊進二もよく食べていますが、
ケーキバイキングはちょっと違います。
プリンとかレアチーズケーキとか
コーヒーゼリーとかメロンとか大学芋とかお汁粉とか、
来るお店を間違えているくらい、友人は寿司ネタを頼みません。
一応、マグロを一皿頼むくらいです。

回転寿司のメニューは本当に多彩で、天ぷらやから揚げもよく流れてきます。
むしろ、かなり冷めているので、
電子レンジを席に用意して欲しいと中坊進二は思っています。
フライドポテトもあって、ファーストフード化が進んでいると錯覚するほどです。
ほかにも、うどんやそば、ラーメンも注文できるようになりました。
さすがにレーンで流れてくることはありませんが、
回転寿司でそれらの麺類を注文することが可能です。
一体、誰が頼むのでしょうか。
大晦日に回転寿司に行った時、危うく頼みかけたのは良い想い出です。

さらにすごいことに、コーラを注文することが出来ます。
お米から作ったコーラなので、中坊進二はかなり気になっています。
一応、お米はデンプンの固まりなので、
コーラに含まれている甘味料の果糖液糖を作ることは決して不可能ではありませんが、
やはりコスト的に作るのはかなり難しいのではないでしょうか。
また、店内に設置されている自動販売機ですが、本格的なコーヒーも楽しめます。

回転寿司のメニューはどんどん多様化しています。
そのうち、焼肉とかも頼めるようになるのではないでしょうか。
と言いつつ、既に肉巻きがありましたね。
焼肉を乗せた寿司が流れてくる姿は、ある意味シュールでした。
豚カルビ、美味しかったです。