京都のグルメというと、どんなものを思い浮かべますか?
懐石料理や上品な味付けや見た目の料理を思い浮かべると思われます。
それだけではありません。
ラーメンもたくさんあります。
京都在住の中坊進二さん曰く、
伝統的食文化とは異なりこってり系のラーメンが多いそうです。
京都のラーメンで、中坊進二さんのオススメの
ラーメンを紹介したいと思います。

「極鶏 鶏だく」は大量の鶏肉をスープに混ぜこんだ、
濃厚仕上げのラーメンです。
スープが濃厚でありがなら臭みや脂っぽさはなく、
見た目以上にするっと食べられるラーメンです。
濃厚なスープが非常に美味しい一品です。

「恵那く」はつけ麺のお店です。
丸鶏・モミジ・ゲンコツ・豚足と大量の野菜を長時間煮込み、
サバ節・カツオ節などをバランスよく合わせたスープ。
もっちりしてコシのある、
スープにしっかり絡む店主厳選の極太麺が評判です。
スープと麺の相性がばっちりな一品です。

濃厚系が多い京都のラーメンの中で、
あっさり系で美味しいのが「猪一」の支那そば(白)です。
和風だしを効かせたスープは、塩ラーメンのようなスープです。
細麺ストレートと相性のいい優しい味わいのラーメンとなっています。
京都在住の中坊進二さんも、これらのラーメンはよく食べているそうです。
人気なのも頷ける味が、それぞれのお店にはあるそうです。

京都となるとラーメンというイメージは薄いかもしれません。
ですが、美味しいラーメンが沢山あります。
京都に来た際には、中坊進二さんのオススメを始め
色んな美味しいラーメンを堪能してください。