たまごっちをご存知でしょうか。
1996年に登場した携帯育成ゲーム機で、
中坊進二が小学校高学年の時に世間を騒がせた代物になります。
流石に小学校に持って行く訳にはいかないので、
中坊進二は携帯育成ゲームをしたことがありません。
でもなぜか、デジモンはやってた記憶があります。
学校に持っていった記憶は一切ないのに、
どうやって世話していたのか甚だ疑問です。
夏休み中だけだったのでしょうか。

tamagocchi

その際ですが、中坊進二はグレイモンしか育てたことがありません。
何回やってもグレイモンになって、
何をどうすれば他のデジモンになるのかサッパリでした。
ガルルモンとか、クワガーモンとか、
色々な派生系があったかと思いますが、
いっつも基本となるグレイモンにしか進化しませんでした。
そして、いっつもグレイモンのままで寿命を迎えます。
メタルグレイモンにしたことは一度もありません。
兄はしたことがあるみたいなので、
やはり中坊進二の育て方に間違いがあったのかもしれません。
もしくは、ワンパターンな育て方しか出来ないとも。

digimon

ゲームボーイ版のたまごっちなら、中坊進二はやったことがあります。
こちらは、リアル時間ではなくプレイ時間に左右されます。
しかしそれでも、基本となる「まめっち」にしかなりません。
何をどうすれば別の形態に進化するのか全く分かりませんでした。

gameboy

ARが流行っていますが、
こうした育成ゲームはあまり流行っていない気がします。
その代わり、アイドルを育てるのは大流行しているとのこと。
中坊進二、全くプレイしたことがないので、
そのゲームがリアル時間と関係しているのかも知りません。
でも、リアルでの特定な時刻に何かしらのイベントが発生すると、
勝手に思っています。
いつの時代も、人間はゲームに時間を拘束されていると言えます。