そろそろ花見のシーズンです。
このブログを書いている頃はまだ咲いていませんが、
近い内に満開の桜を拝むことができそうです。

中坊進二の地元にはいくつもの桜の名所があります。
特に人気なのは嵐山でしょうか。
紅葉の時期と合わせて、
このシーズンはいっつも渡月橋が満員電車状態です。
重量制限とか大丈夫なのでしょうか。
それ以外にも、平野神社、京都御苑、
平安神宮、清水寺、仁和寺、東寺など、
紹介しきれないほどの桜の名所で溢れています。
京都上空から眺めたら、
薄ピンク色の光景がかなり広がっているかもしれませんね。
今度、京都タワーに上って中坊進二は、
確認してみたいと思います。

togetsu

しかし、桜の名所というものは全国にいくつもあります。
福岡の白野江植物公園はかなり有名で、
県内屈指の品種が揃っていると評判です。
その数、実に60種類以上で2月の中旬から4月の下旬まで、
幅広く花見を満喫することが出来ると、
県外からも多数の花見客が集っていると言われています。
大分の不動尊一心寺の桜は、中坊進二好きです。
上から八重桜を見下ろす光景は、全国的にも珍しいと思います。
佐賀の宝珠寺には、樹齢約100年のヒメシダレザクラがあります。
名木古木百選にも選ばれており、大勢の見物客に溢れています。

shiranoe

長崎の西海橋公園は花見と渦潮のコントラストが楽しめます。
花見のシーズンは屋台もたくさんあり、
様々なイベントで盛り上がります。
熊本城の桜も人気ですよ。
地震の影響で立ち入りが制限されていますが、
遠くから桜を眺めることが可能です。
このように、桜の名所は挙げたらキリがないほどあります。
九州エリアは、中坊進二はほとんど行ったことがありませんが、
時期が合えば行ってみたいと考えています。

saikaibashi