下北沢に馬肉を食べられるお店があるとのこと。
そうしたニュースを中坊進二は見かけました。
なお、1年前は馬肉専門店でしたが、
今では普通に牛肉も扱っているみたいです。
やっぱり馬肉だけだと飽きちゃいますよね。
お客さんは色んな味のお肉が食べたいので、
馬肉を食べつつ、和牛も注文するようです。

basashi

その和牛の食べ方もかなり独特です。
和牛を火で炙ったものをご飯の上に載せて、
握りとして食べるみたいです。
焼肉だってご飯と一緒に食べるものなので、
それを同時に行うため、こうした握りにしたのかもしれませんね。
もちろん、馬肉料理も人気です。
馬刺しに限らず、馬肉ソーセージ、
馬肉グリル、馬肉コロッケなどなど。
色々な馬肉料理を提供するのがこのお店のこだわりとのこと。
馬肉は栄養価が高く、それでいてカロリーが低めなので、
女性には特におすすめですよ。

steak

中坊進二は馬肉は食べたことがありません。
純粋に食べる機会がなく、どういった味がするのか想像もできません。
そもそも食べられる場所はかなり限られています。
国産の馬肉は熊本にしかありませんし、
輸入品でもそうそう取り扱っているお店はありません。
スーパーには並んでいませんし、
銀座みたいにオシャレなお店でないと扱っていないのではと、
中坊進二は考えています。
まだイノシシの肉の方を良く見かけます。

あと、食べ方にも問題があるかもしれません。
中坊進二はとにかく生食が苦手で、
馬刺しを入手しても普通にウェルダンにします。
多分、生で食えるのは刺身と野菜くらいですね。
野菜にしても、時々レンジでチンします。

馬肉ハンバーグも通販であるみたいなので、
気が向いたら注文したいと思います。
馬肉おでんって、かなり贅沢ですね。
熊本では、牛スジの代わりに馬肉を使っているみたいですよ。