なるほど。リトミックとは、身体も動かす音楽のことだったんですね。
中坊進二は小学生の時に、リトミック教室に週一で通っていましたが、
その時は腕を規則的に動かすものでした。
多分、音楽も流れていましたが、その辺りはもう覚えていません。
その腕ですが、右は7拍子で左は6拍子と言った感じで、
左右バラバラに動かすのが難しかったです。
中坊進二は、てっきりこの動きがリトミックだと思っていましたが、
もっと幅広い意味があったんですね。

rithmic

江東区でリトミックコンサートが開かれるとのこと。
4月9日開催なので、もしかしたら皆さんが
コレを読んでも受け付けが間に合うかもしれませんね。
シンガーソングライターさんが企画したコンサートで、
0歳次から楽しむのがコンセプトになっています。
乳幼児向けのコンサートになりますので、
ベビーカーを置く場所や、おむつ替えコーナーも充実。
授乳コーナーもありますので、小さなお子さんを抱えている方も安心です。
また、幼稚園児生もゲスト出演する予定で、みんなで楽しむことが出来ます。
入場料は、大人1200円掛かりますが、未就園児は無料になります。

リトミックはなかなか広義的な言葉です。
ダンスとの違いを説明するのはかなり難しいと思います。
少なくとも中坊進二には無理です。
教育のための動きとされていますが正直、どう違うのか全然分かりません。
合唱コンクールでしたら、身体を硬直させて喉から上だけを動かしますが、
最近の音楽は割と動きます。
コンサートに行けば、大抵の歌手は動きっぱなしです。
そうした音楽活動とリトミックの違いを説明するのは、
プロでも難しいのではないでしょうか。

chorus

音楽教室の中でもとりわけ、リトミックが人気なのは、
音楽のスキルを学ぶよりも情操教育に力を入れているかもしれません。
リトミック教室は意外と多いので、探してみてはいかがでしょうか。
中坊進二が良く通っているショッピングモールにもありましたよ。