愛知の人に怒られるかもしれませんが、
中坊進二は味噌を“生”で食べられません。
味噌カツ、味噌田楽、味噌おでん、味噌松風、
味噌のせ風呂吹き大根、味噌焼きおにぎり、五平餅、みんなダメです。
中坊進二の好きな食べ物はたくさんありますが、
味噌ラーメンと味噌汁は好きです。
お湯で溶かせば味噌は食べられます。
太るのでスープは残します。

さて、突然こんな話題を振ったのには理由があります。
今度、京都の洋菓子店にて
『みそフィナンシェ』が発売されることになりました。
金塊型のフィナンシェになります。
京都の特別吟醸白味噌を使用しているそうです。
ある意味、京都の名産です。
問題はこの『みそフィナンシェ』を中坊進二が食べられるかになります。
生ではないのでイケそうな気もしますが、味噌が濃いと、
ちょっと口が受付無さそうです。
味噌味の堅焼きクッキーみたいなものを食べたことがありますが、
アレはちょっとダメでした。
京都土産の『味噌羊羹』もダメです。

そう言えば、今朝の【わくわくキャラバンat福島】
『みそソフトクリーム』を食べていましたね。
塩みたいにほんのりしょっぱいと言っていましたが、
どのくらいのしょっぱさなのでしょうか?
中坊進二はスイカに塩すら掛けない派です。
甘いものはとことん甘くして、
紅茶などとセットで楽しむことにしています。
時々、甘い物に甘い物を重ねることもします。
ケーキにオレンジジュースのコンボです。
甘党の方は是非、お試しください。